赤ちゃん×育児ママ×イクメンライフ | リアル・ベビー365日

赤ちゃんが生まれてから365日、月齢別に育て方やトラブルの解決方法などリアルに体験しながら学んでいく育児ママ&イクメン応援サイト♪

保育園探し!見学で見極めるための5つのポイント

time 2015/06/02

保育園探し!見学で見極めるための5つのポイント

保育園を見学することは施設の良し悪しを見極めるうえでとっても重要です。園内にいる子供や設備以外にも、せっかくの見学機会にいろいろなことを調べてみましょう。

今回は、保育園見学の際に確認すべきポイントについてのお話です。

必ずパパママ自身の目で見てチェックする

保育園の様子は人によって良くも悪くも見えますので、感じ方は人それぞれ。人伝いに聞くのもいいですが、必ずパパママ本人が見学するようにします。

読み聞きした情報だけでは絶対にわからないような施設の顔が見えてくると思います。

保育園見学時の5つのポイント

建物の広さや設備

見学する際にまず目にはいるポイントだと思いますが、施設全体の広さや園庭の広さ、設備の充実度などを見て雰囲気をチェックします。

保育士の様子

認可外保育園を見学する場合は特に、保育士の人数(1人当たり何人くらいの子供の面倒を見ているかなど)や子供に対する接し方をしっかりとチェックして、これからわが子を預けても問題なさそうかを検討してみてください。

子供の様子

これも重要ですね。保育士が子供に伝わるような接し方をしているかどうかの見極めです。難しく考えず単純に、子供の表情を見て楽しそうにしているか(満足度)などをチェックします。

主任保育士や園長とお話

大まかな施設の方針は見学前の段階でわかりますが、実際に園長などとお話をすることでさらに詳しいことが分かったりします。さすがに自分の園をひどく言うことはないと思いますが、参考にするには十分だと思います。

保護者の生の声

これは聞けたら、という範囲ですが聞けるならば重要な検討要素になると思います。子供を送り迎えに来た保護者にこっそりお話を聞いてみることで、実際に入園しなければわからないようなことが聞ける可能性もあります。

まとめ

保育園見学では目の前にあるものだけで判断してしまいがちです。隠れた要素は聞くことによってわかる場合もあります。何度も同じ保育園を見学するケースはないと思いますので、聞ける時に気になることを聞いて、スッキリさせておくのがポイントですね♪

そのためには、あらかじめ見学前に何を知りたいのかをハッキリさせておくことも大切だと思います。

コメント

最近のツイート